hodakaの居場所Xoops実験室


アルバムトップ : はらから :  方向音痴になる広場

[<     4  5  6  7  8  9  10     >]

方向音痴になる広場
方向音痴になる広場高ヒット
投稿者naonao さんの画像をもっと!   前回更新2015/8/17 0:20    
ヒット数824  コメント数0    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)投票する投票する
「建築博物館の街」とも称されるチェコの首都プラハで、
旧市街の街並みは まさにその比喩が決して間違いでは無い、と
誰もが納得するでしょう。

ここは旧市街の中央部・旧市街広場で、ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス、バロック、ロココ・・・と
異なる建築様式の歴史建造物に囲まれ、中央にはアール・ヌーヴォー様式のヤン・フス像が
観られます。

ここでは先ず建築群が訪れる人々の目を奪い、カメラに収める人は(私も昨年迄)
ヤン・フス像を見逃してしまう恐れがあります。
カレル大学総長でもあり、チェコ語を確立させ、国民に絶大の信頼があった、と言われる
宗教家ヤン・フス氏の存在を、改めて認識した旅になりました。

それにしても、中世からの道路は放射状に分かれ、地図を見ても迷路の如く複雑で、
この広場からカレル橋に行く時も、ルドルフィヌム(ブラームス・ホール)に行く時も、
いつも迷ってしまう私でした。

[<     4  5  6  7  8  9  10     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失