hodakaの居場所Xoops実験室

切り抜き詳細

発行日時
2018/4/15 21:29
見出し
見渡せば
リンクURL
https://www.hodaka.org/archives/12242 見渡せばへの外部リンク
記事詳細

明治橋昭和橋へと花の屑

それぞれ架けられた時代の名前だろう。

あとで完成した昭和橋が国道として交通量も多いのに対し、明治橋は100年前にすでにあったのだが今は県道として立場が逆転している。
桜のころは、川面が盆地中の落花で覆い尽くされるが、いま両橋のあいだの河原、土手は遠目には菜の花だが、実際は西洋芥子菜が咲き誇っていて黄色一色である。
しかし、これもやがて夏となると、また別の渡来植物に席巻されて様相が一変する。
冬またすべて枯れ、春となればまた花屑、芥子菜へと繰り返される。
ダイナミックな変遷がごく身近なところで繰り返されてるのだ。

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失