切り抜き詳細

発行日時
2019/9/10 19:28
見出し
広大空間
リンクURL
https://www.hodaka.org/archives/13583 広大空間への外部リンク
記事詳細

枯色の背なにおんぶのばったかな

2センチにも満たないバッタがさらに小さいばったを負ったまま動かない。

バッタというとあのキチキチ言いながら飛ぶのをイメージするだろうが、わが庭にいるのはほとんどこのような小さなバッタである。あのサイズで交尾するくらいだから、もうこれ以上は大きくはならない種類なんだろう。
これらのバッタはなぜか水栓の周りにいることが多く、朝はいつもご対面。かといって、水が身にかかるのは嫌いらしく飛沫がかかるとさっと逃げてゆく。
人間にとっては一メートル四方、立方に過ぎない狭い空間だが、彼らにとってはきっと広大な空間としてどこでも好きなように生きていい空間にちがいない。

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失