hodakaの居場所Xoops実験室

hodaぶろぐる - 勘違い

勘違い

カテゴリ : 
秘湯勝手連 »こだわりの温泉考
執筆 : 
hodaka 2004/10/16 0:00

黒白をつけるとは言うが、乳白色をつけるとは聞いたことがない。

白骨温泉事件に端を発して、各地で紛い物騒ぎが続いている。これらの事件は客の求めるものに対するサービス供給側の勘違いとも言えるが、さらに考えてみれば温泉ブームに踊らされたミーハー的温泉ファンの増加という背景もあるように思う。
書店、駅での観光案内所に行けば巧妙に旅愁を誘う温泉本、パンフレットが氾濫している。これらに掲載、あるいは宣伝されてる宿は大量の宿泊客を迎えなければ経営が成り立たないものが大半である。かくしてイメージ先行の誘客合戦となる。

白骨は山間の谷間にある僻地である。
交通の便が悪かった数十年前には訪れる人など希であったろう。この辺り一帯は、乗鞍側から入ると途中の白樺林が印象的だし、山間独特のしっとりして澄んだ空気が春の新緑、秋の紅葉をひときわ美しく彩るのが大きな魅力である。
現にここの土産物は蕗などの漬け物、メグスリノキなどほとんどが素朴な山の幸ばかり。

そのような豊かな自然を持ちながら、村の観光行政のミスリード、集客に走った旅館。
このあきれた騒ぎには、ここを、深手を負い視力を失った机龍之介の温泉療養の地に選んだ中里先生もさぞお嘆きであろう。

どうせ色を付けるのなら、夕べのおかずをもう一品増やしてちょうだい。

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.kuri3.net/modules/hodablog/tb.php/7

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

ブログ カレンダー

« « 2018 10月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

カテゴリ一覧

最新のエントリ

アーカイブ

(1) 2 3 »

過去ログの検索